CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
岩窟奴
掘ってます。
そして左下に流れるメッセージ。


……


……………

こう……地面にシャベルを突き立てていると、かなりの確率で眠くなる。

これはいかん。眠気に抗いさらに掘り続けてると、
労働歌でも吟じれば楽しくなるかな、でも別に歌とか歌いたくないし、だからバードいたことも一度もないし…とか、
もしテイマーだったら、後ろに張り付いてる害虫も輝く金の虫に見えたのかな、そうすればこの苦行も、心あたたまる虫とのふれ合いタイム…とか、
送れなかったUO人生がさざ波のように寄せては返す、まさにthe懲役。



このまま掘ってたら囚人思考まっしぐらなので這う這うの体で脱出。

やっぱり生産たるもの石拾いより加工ですよ。
インゴット2万溜まったら細工上げるつもりだったけど、非常事態(頭の)ということで予定は変更です。

血だるまえもんから青い紙をいただいたので、さっそく飲み込んで細工上げ開始!





………え?

ちょっと待て。上げはじめてからまだ2時間も経ってないぞ。
細工上げ終わりってことは、裁縫料理錬金毒書写大工細工ときたから次は鍛冶?
鍛冶ってことは

え?

| 暮らし | 21:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
エンドレス岩
模様替えのたびに灯かりを探しまわるのに疲れたので、観念して細工を上げることにした。
それにはまず先立つものとしてインゴットが必要。採掘…か……。
根気ゼロなので資材集め全般が好きではないが、採掘もかなりの勢いで苦手だ。主な理由として以下の点が挙げられる。

鉱山が陰気

懲役気分まっしぐら。四方から押し寄せる岩が醸し出すものすごい閉塞感。粉塵も舞ってそうだし、視界がほぼ一色なせいでみるみる気分が沈んでいく。

重いものを持ちたくない

重量超過=灰。もやしたる者いかなるときも走れるようにしておかねばならない。いつの間にか足元に鉱石を集めておけるようになったっぽいが、移すたびにドカーンボカーンと音が鳴るので却下(正確にはボカーンではないが、それくらいやかましいの意)。

後ろから虫がついてくるのがいや

この虫が現れたときは、なんて便利なんだ。ブリタニアが平野になるな!とか思ったが、ビジュアルが虫。普通に考えて、後ろから虫がついてくるってかなりいやなんだが……


でも暗い家で手探りで暮らすのもいやなのでがんばろう。
いやなことをいやでなくするため、よりいやなことをする。無間地獄!

| 暮らし | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
うり坊

園芸界における最先端、バニラをもらった。


世界50億ブリタニアンがみな思っているだろうが、やはりどう見てもきゅうりだ。

でも夏を迎えるこれから、庭先にきゅうりはとてもいいのではないだろうか。
食用、パック、自由研究の題材と用途に事欠かないし、いざというときは馬にもなる。いまきゅうりが熱い!
| 暮らし | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローーール
まわりが生産でにぎわっている。
強化とかいうので装備を時空の彼方へ飛ばしたり、バチバチと火花が飛んだと思ったらその後ああああああああしか叫ばなくなったりしてなんか楽しそうだ。

いいなあ。わたしも何かやってみたい。
けど武器防具は並んでる数字が多すぎて理解できる気がまったくしない。仕組みを知るまで3年ほど要しそうな予感。
ここはメイジ作るたび上げたり下げたりしている書写をまた上げてみよう。

そうなるとまずは材料集めだ。
生産はスキル上げ自体は好きだけど、資材の収集が大の苦手。
大量の資材のことを考えるだけで、急激に視力が落ちるくらい苦手だ。

まあ書写は木こりと違って魔法屋まわるだけだからいいか。
無の境地で買い漁ろう。














毒上げのときも思ったが、購入系の資材はやめどきをつかめない。
材料集めじゃなくて不良在庫祭りを開催しているんじゃないだろうか。

願わくばこの書写熱がせめて一週間は続きますように。
そして先日鉄の決意をもって宣言したクリーンアップの旅については、いっさい触れないでいただきたい。
| 暮らし | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
すこし薄着
ブリタニアの雪が溶けた。
でもまだまだ寒いし暖炉必須。なので重すぎず軽すぎずの服を縫った。


メインキャラ用。
最近木造りの家にいることが多いので、なるべく素朴に。
シャツ一枚だと冷えるから袖をやや厚手にした。


生産その2用。
先日地獄のスキル上げ第一弾が終了し、しばしの休暇中。
いまのうち野山でも駆けまわるといい。ということでベスト着用しつつ足もとは軽めに。


ほかにもまだ衣替えしていないキャラが控えているが、もう針と糸は置いてクリーンアップポイントの旅に出なければ。
なぜならポイント100万稼がなくてはならないため。染料が新しくなるから……。

TCで試したかぎり、今度の色はどれもそんな使わないかなあという気もするが、それが命取りなのは重々承知している。
いま思えばポリッシュブロンズもブラックグリーンもいいやつらだった。いいやつらはみな先に……。
というか、着替え用に染料ほしい → 染料へはポイント必須 → UO中ほとんどポイント稼ぎタイム という、着替え = 染料 = ポイント の輪の中に見事にはまっている。
さらわれたはずの幼なじみが実はラスボスだったパターンですな。
ですなも何もないわ。何億個ごみ要るんだ。
| 着替え | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼや裾
和服をうまく使えない。とくに着物が難しい。きれいな布で縫ってもなんだかのっぺりとして、着れば瞬時に立て看板。
お正月とかお祭りのときくらいしか着ないだろうなーと思っていたが、このあいだ街で見た人がとてもすてきだった。
ウィザードハットに黒の着物をローブ風に着て、下には真っ赤なスカート。動くとちらちらと見える裾が、炎がゆらめいているみたいですごくかっこよかったのだ。
これはぜひまねせねば!と思って作ったのがこれ。



炎がどうとか言ってたのになぜ青か。それはこのキャラが陰気だからです。
赤オレンジピンクと試してみたが、仮装かというくらい浮いていた。キャラの稼働率が上がれば上がるほど、いつの間に似合う色・服装が決まってくる。UOって本当に不思議!

と逃避したところで、赤青以前になんかこれ半寝巻きっぽくないか。休みの日に近所の喫茶店でだらだらしてそうな。持ってるのも文庫本みたいだし。
当初の理想からだいぶ離れてしまってたが、せっかくなので走ってみる。ゆらめけ炎!



炎……というかこれはパロマガスこんろだ。けど火は火だからいい。もういい。
| 着替え | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローンさん
A    B 


Aはおととし生まれのベンダー。
初期装備とかを売っていたが、一瞬にして店が更地になったので現在は海の藻屑。

Bは今週生まれの人間。
Aのウェイトレス姿が気に入っていたので再現しようとしたけど、シャードが別のため布が足りず、全体なんとなく色が違う。
あとベンダーでなく中身入りなので、Aで着ていたエルフシャツが着られなかった。

しかしやはりドレスはいい。布の陰影が本当にきれいだ。
こういう服を着るとまじめにお店で働こう、生産もがんがん上げよう!という気分になりますね。大工はまだ0.1も上げてません。
| 着替え | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
素封帽
お祭りのさいころ勝負で当たった魔術師の帽子。
こんな高い帽子手にするのはじめてで、いつかぶろうかとずっとしまっていたのを、やっとたんすから出して服を縫った。



高級帽子なので大奮発してクリーンアップ染料で染めた。気が大きくなっていたのでスカートも染めた。
髪の色変えたほうがいいかなーと思ったけど、このキャラには今の髪色が合う気がするのでとりあえずこのままにする。

さあこれかぶってどこに行こう。超高性能帽だからどんな魔境だって行けそうだ。でも家の中がいちばん好きなので、帽子とがらせながらセキュアの整理しよう。
| 着替え | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
木こり養成所
そのうちそのうちと逃げまわってきたが、観念して大工上げることにします。
よって木こりハウスを作った。



ログパーツで作れば木パワーで自然に木こりっぽくなるよね!と思ったんだが、はたしてどうだろう…。
2階は屋根裏のつもり。散歩中に見たすてきハウスが、上階をむかしの農家の藁とか乾かしておく貯蔵庫っぽくしていてかっこよかったのでまねした。が、なんかへりに置いた物がほとんど見えぬ。再度見に行ったら、どうも柱の間隔と屋根の高さが違っていた模様。でもアドオンとか浮かせてしまったのでもうこれでいいことにする。


1階
作業所と住居を別にするのが大好きだ。休みの日は一瞬たりとも仕事のこととか思い出さない。のこぎりとアルミホイルの区別もつかない。


屋根裏
貯蔵庫。農作物+使ってない古い道具をつめ込み所。

そんなわけで木こり宅もいちおう完成をみてしまったので、いよいよもって大工上げなければ…。やるよ。やるやる。やるってば。
| 内装 | 05:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
終の棲家
先日、心のままに発破をかけた我が鉱山。
いつまでも土台のままにしておくのもなんなので整地した。


すこし早いけど花見。

なんかもう家とかこれでいい気がしてきた。
やはり路傍こそが真の住処だったのだ!
〜完〜
| 内装 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>