CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ロストテクノロハウス
腐り祭りの余波でルーンブックがすかすかだ。

空き地になったルーンは名前を「***」に変えてブックに入れ直してるのだが、******************だらけで、もはや墨塗り教科書と化している。
すてきハウスブックのみならず買いものブックも戦後の様相を呈しており、生活もままならないので、新規開拓のためブリタニアをぐるぐるぐるぐるバターになる勢いで回っている。

そんなバターUOの中たどり着いたふしぎ物件。

オーパーツ屋敷

これキューブの中に入れるのかな。
プライベートだったのでどういう構造かわからなかったんだけど、もしかしてだまし絵でこうなってるとか……?
常々思うがカスタマイズは数学。この家の方はルービックキューブ5秒で解ける気がする。

| 拝見 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の逃避
倉庫の納税日となったのでGTを入れたものの、家を建てる気がまったく起きない。相も変わらず土台のまま。顔がぬれて力が出ない。小切手しか持てないくらい手足が衰えてしまった。
よって療養に出ることにした。

療養といえば避暑地。避暑といえばヨーロッパ。
ということでEuropa・Drachenfels周遊の旅にしよう。
浮足立ってヘイブンのゲートを飛び出したところ、頭蓋骨一行がお出迎え。

なかなか幸先の良いスタートにいっそう沈む心。

気を取り直して、リゾートときたらやはり青い海、白い砂浜だろう。
まずは海辺の町マジンシアへ。

本場の厩舎

入り口のつなぎ柱で実際に預けられるようになっている。
干し草と飲み水の位置が馬房ごとに違ってるのがいい。

本場のレストラン

さらりとステージが備わってるところが外国っぽい。
マジンシアにはこの赤い花+石造りの家が何軒もあった。一帯に大地主がいるんだろうか。

次は気候穏やかな禅都へ。

本場の暖炉

身近なものだからか、さすが暖炉の造りがうまい家が多い。

本場の玄関

エントランスの中央に寄せ植え。広い敷地になじんでいるとこういう発想ができるのかなあ。寄せ植えそのものも、華美すぎない抑えた美しさがたいへんすてき。

その後テレポーターでうろうろとたらい回しを楽しんでたら、なんかものすごい城にたどり着いた。

このスケール。まさに本場の地獄。
中央にはもちろんギロチンも完備。
生活に疲れた諸兄、次の週末はぜひこの城で人生リセットしてみませんか?

| 拝見 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
逃亡の果て
〜前回までのあらすじ〜
地下帝国の強制労働から逃げ出した主人公。
しかし背後に迫る追手の足音。
しのびよる魔の手から逃れるため、顔を変え種族を変え、遠い異国へと旅立つのだった……!

というわけでシャベルへし折ってAsukaに帰省中。
昔のわたしは今より多少根気があったようで、Asukaでは掘りも鍛冶も上げる必要なし!
やー天国とずっと散歩しています。散歩のみしています。昔の知人は全員天然痘で星になったので、もう、本当に散歩ばかり……

ですので散歩中に侵入したお宅を勝手にご紹介します。


この豪華な造り。
華やかで品があって、騎士団の食堂みたい。


ガーゴイルのダブルベッドがぴったりすぎるお部屋。
身分の高い人の寝所って感じだ。


園芸マスターのお宅。玄関横の寄せ植えと生垣がかわいいなあ。
手をかけてるのに自然に見えるし、そしてそういうふうに植物を育てているように見える、まさにマスターオブマスター。植物オブザイヤーですよ。


実にひさしぶりにAsukaの街にくり出したんだけど、ブリテインに人が戻ってきてるみたいでうれしかった。
あと、お堀沿いに並んで立ってたクリーンアップ係員。

仕事中に同僚と雑談してるみたいでほほえましい。

| 拝見 | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレゼンティング
いつのまにかハロウィンは終わり、外を見れば膨れ上がった鳩が我が物顔で駆けまわり、そして今日ログインしたらなんともうバックパックにクリスマスチケットが……

なんかぼんやり人んちのエッグノック空にしたりしてるうち秋が終わってしまった。
こんなことではいかん。
ので、こそ泥(盗みスキルなし。精神的こそ泥の意)の本分として散歩中に不法侵入したすてきハウスの画像を貼ります。




マーベラス弓屋。
ご覧になっておわかりのように、NPCっぽい家/店が最高とまざまざと実感させられますな。
ここで修行したい。親方にかんなで殴られたりしながら、いつか至高の弓を作るんだと心に誓ったりしたい。弓スキルもない。




貴族公園。
この余裕のある土地の使い方。ブルジョワのたわむれに膝をつく気分です。うなるほど土地と資金があったら、いつかこういう小粋な建築ができるようになるんだろうか…


それでチケット。
とりあえず1枚看板をもらってみたら、オーナーキャラでしか刻めないよばーか、のようなメッセージが出たのでセキュアのこやし決定。
サンタは子取り怪人にしか見えないので除外。ドアマットは、丸型はそのうち何かに使える…かな?という気がしなくもないが、角型はなんだWELCOMEって。喫茶店くらいしか使い道ないだろ。
よって今年のクリスマスは終了です。みなさん良いお年をお迎えください。
| 拝見 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
霧の大広間
昨日はめずらしくお客さまが見えたので、全キャラ挙げて大歓迎だったのだが(1人)、うちは客間も居間もないので玄関前の空き地でのおもてなしとなった。

広間がほしい。
しかし年に1、2回しか人がこないわが家に広間……。
どうしてもこの画像を思い出してしまう。

そんな暗い気分を引きずって散歩していると、よく通るお店に改装のお知らせが貼られていた。

改装準備ということで内装も変更。

本棚が整理中っぽくてうまいなあ。
| 拝見 | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
センス百連打
土地探しに飽きたので、Izumoのマジンシアに散歩へ。
こないだ遊びにいったときから、パブリック増えてるかなーとか軽い気分で。

そしたら


わーなんだこれはー


どうなってるんだー


ぎゃー


わあ、もし土地が見つかってもこんな家はとてもとても建てらんないね!という気分になったので寝る。もう朝だけど。
| 拝見 | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |